HOME猫の病気

猫の病気cat

食事、排泄、歩き方、抱いたときの様子に変わりはありませんか?

風邪

症状

  • くしゃみ、鼻水、咳
  • 食欲不振
  • 口内炎、舌炎
  • 39度以上の発熱

原因

細菌やウイルスの侵入、免疫力低下

治療

薬、抗生物質、インターフェロンの使用、点滴を行います。

膀胱炎、膀胱結石

症状

  • 尿の血液混入
  • 排尿後の尿の垂れ続け
  • 頻尿
  • 触られたり、抱きあげられたりするのを嫌がる

原因

細菌感染、老化、体質、免疫力の低下、糖尿病

治療

膀胱炎の場合は、抗炎症剤などで炎症を抑えます
結石ができている場合には、早期に手術を行い、取り除きます。

子宮ちくのう症

症状

  • 食欲不振
  • 多飲多尿
  • 陰部からの膿
  • 膿による腹部の膨らみ

原因

子宮への細菌侵入、ホルモンバランスの乱れ

治療

子宮摘出手術

ノミ、ダニ、耳ダニ、疥癬(かいせん)、アカラス(ニキビダニ)、アトピー、アレルギー

症状

  • 身体のあちこちを掻く
  • 異常にかゆがっている
  • 皮膚のぶつぶつ
  • 局所的な抜け毛

原因

草むらなどでの寄生、動物間での感染、畳・絨毯・布団・クッション・ハウスダストからの間接的感染

治療

お薬やシャンプー、首輪タイプの駆除薬を使って治療します。

歯肉炎、歯周病、口内炎

症状

  • 歯ぐきの腫れ、出血
  • 口臭
  • 歯のぐらつき
  • 口内粘膜のただれ
  • 食欲不振

原因

老化、口内の傷、(ブラッシングの不足、ウェットフードの偏食などによる)細菌繁殖

治療

食生活の改善、歯石除去、お薬、口内洗浄、抜歯などを行います。

膿、キズ

放っておくと、細菌やウイルスの感染、膿の破裂を引き起こします

原因

猫同士のケンカ、事故

治療

軟膏の塗布、薬・抗生物質で治療します。

関節炎、靭帯損傷、骨折

症状

  • 脚を気にする
  • びっこをひく
  • 脚の腫れ
  • 動作が遅くなった

原因

高所からの飛び降り、交通事故

治療

炎症の場合は、主にお薬を使った治療になります。
靭帯損傷、骨折の場合は手術を行います。

肥大型心筋症、それに伴う血栓症

※初期は無症状のため、定期的な検診を。

症状

  • 呼吸困難
  • 食欲不振
  • 元気がない
  • 後ろ足のマヒ

原因

遺伝、体質

治療

薬、血栓除去を行い、再発防止に努めます。

腎不全

※初期は無症状のため、定期的な検診を。

症状

  • 多飲、多尿
  • よだれ、嘔吐
  • 食欲不振
  • 体重減少
  • ふらつき
  • 寝てばかりいる

原因

食事の偏り、慢性口内炎、ウイルス感染

治療

薬、注射、点滴、食事の改善などを行います。

白内障、緑内障

症状

  • 散歩中のつまずき
  • ものにぶつかる
  • 眼の赤み
  • 眼球のふくらみ

原因

老化、遺伝、糖尿病、外傷

治療

点眼、手術により治療します。
※目の手術の場合は、より高度な設備の整った、信頼のおける病院を紹介させていただきます。

京都市伏見区で検査から手術まで

お問い合わせ

診療時間 【月・火・水・金・土】9:00~12:00/17:00~20:00
【日・祝】9:00~12:00
住所 〒601-1375
京都市伏見区醍醐高畑町68-5

院長ブログ

Facebook

老犬介護ホーム ろうたす