HOME院長ブログ食道内異物

院長ブログ

食道内異物

2015/03/21

みなさま、こんばんは。たかやま動物病院院長 高山 健二です。先日、食道内異物を内視鏡(胃カメラ)にて除去いたしました。おおきなジャーキーが食道内で引っかかってしまい、胃まで到達できない状態で、食道粘膜も炎症を起こしておりました。今回は食べ物が引っかかっていたため、内視鏡(胃カメラ)で胃まで押し込んで、さらに胃内を探索し、ほかに異常がないのを確認して、処置を終了いたしました。処置後はすっかり元気をとりもどし、ほっとひと安心です。
今回は嘔吐の原因が食道内異物でしたが、もちろんその原因は様々です。内視鏡(胃カメラ)だけでは原因をつきとめることもできない場合もあり、さらにCT検査などが必要となる場合もあります。そんなわけで、今回は内視鏡(胃カメラ)、CT完備のおざわ動物病院に検査を依頼いたしました。おざわ動物病院といえば、この醍醐~六地蔵~宇治地域において、CT検査で正しい読影・正しい診断をしていただける唯一の病院です。そのため、わたくしのみならず他病院の先生もおざわ動物病院を頼っていくわけですが、そんなお忙しい状況のなか、今回のわたくしの突然の依頼を快く引き受けてくださり、さらに内視鏡を使用させていただき、大変感謝いたしております。この場をお借りして、小澤院長ならびにおざわ動物病院のスタッフのみなさまに心より感謝申し上げます。ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

たかやま動物病院

最近の投稿

カレンダー

2018年11月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

京都市伏見区で検査から手術まで

お問い合わせ

診療時間 【月・火・水・金・土】9:00~12:00/17:00~20:00
【日・祝】9:00~12:00
住所 〒601-1375
京都市伏見区醍醐高畑町68-5

院長ブログ

Facebook

老犬介護ホーム ろうたす