HOME院長ブログ膝蓋骨脱臼 GradeⅣ

院長ブログ

膝蓋骨脱臼 GradeⅣ

2015/04/13

みなさま、おはようございます。たかやま動物病院院長 高山 健二です。当院開業365日目に膝蓋骨脱臼 GradeⅣの手術を実施いたしました。膝蓋骨脱臼 GradeⅣでは膝蓋骨が完全に外れた状態で、元に戻すことはできません。左写真のように、膝蓋骨が完全に外れた場所で固定され、同時に下腿骨も内旋しております。手術ではまず造溝術を施し、続いて脛骨粗面転移術を行います。そして膝蓋骨を所定の位置に戻し、関節包を縫縮し、さらに膝蓋骨を内側に強く引き込んでいる縫工筋を切断いたしました。術後の経過も順調です。
膝蓋骨内方脱臼は成長期にみられる病態です。膝蓋骨が外れた状態になれてしまうと症状は現れません。成長期に歩き方がおかしい、ケンケンする、足がうまく伸びないなどの症状がございましたら、当院へご相談ください。

たかやま動物病院

最近の投稿

カレンダー

2018年11月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

京都市伏見区で検査から手術まで

お問い合わせ

診療時間 【月・火・水・金・土】9:00~12:00/17:00~20:00
【日・祝】9:00~12:00
住所 〒601-1375
京都市伏見区醍醐高畑町68-5

院長ブログ

Facebook

老犬介護ホーム ろうたす