HOME院長ブログ肛門周囲腺腫瘍

院長ブログ

肛門周囲腺腫瘍

2014/12/09

みなさま、おはようございます。たかやま動物病院院長 高山 健二です。先日、肛門周囲腺腫瘍の切除術を実施いたしました。肛門周囲腺の腫瘍は高齢の未去勢犬によく認められる腫瘍です。そもそもこの腺組織は体のいたるところに存在しますが、どこにあるかは腫瘍化して大きく膨らんでこないとわかりません。ただ、肛門の周りには確実に存在していることがわかっているので、肛門周囲腺という名前がつけられております。未去勢犬に多いことから、男性ホルモンの関与が疑われ、手術では同時に去勢手術も実施いたします。お尻から出血している、痛がっているなどの症状がみられましたら、当院へご相談ください。

たかやま動物病院

最近の投稿

カレンダー

2018年8月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

京都市伏見区で検査から手術まで

お問い合わせ

診療時間 【月・火・水・金・土】9:00~12:00/17:00~20:00
【日・祝】9:00~12:00
住所 〒601-1375
京都市伏見区醍醐高畑町68-5

院長ブログ

Facebook

老犬介護ホーム ろうたす