HOME院長ブログ皮膚腫瘤

院長ブログ

皮膚腫瘤

2015/03/28

みなさま、こんばんは。たかやま動物病院院長 高山 健二です。本日は肘にできた皮膚腫瘤を切除いたしました。内科的には反応が乏しかったため、外科的切除に踏み切り、これで問題は解決いたしました。しかしながら、肘の部分の皮膚には歩くたびに張力が加わるため、縫合部がはじけてしまうこともしばしばです。そうすると、また縫合しなおさなくてはなりません。今回は皮下組織を縫合した後に、皮膚のマットレス縫合をおこない、さらにスキンステープラーで補強いたしました。本人も術創を気にすることなく、元気いっぱいです。

たかやま動物病院

最近の投稿

カレンダー

2018年11月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

京都市伏見区で検査から手術まで

お問い合わせ

診療時間 【月・火・水・金・土】9:00~12:00/17:00~20:00
【日・祝】9:00~12:00
住所 〒601-1375
京都市伏見区醍醐高畑町68-5

院長ブログ

Facebook

老犬介護ホーム ろうたす