HOME院長ブログ猫の風邪の症状と治療について説明します

院長ブログ

猫の風邪の症状と治療について説明します

2014/08/05

伏見区、醍醐にお住まいの皆様に愛されて18年になります。
飼い主様に安心と、大切なペットに健康を提供して参りました。

食事、排せつ、抱っこした時などペットの様子がおかしいと感じることはありませんか。
少しでも気になることがあれば、気軽に連絡できる医院を目指しています。
まずはご連絡下さい。

今日は猫が風邪を引いた時の症状についてお伝えします。
猫は、細菌やウイルスの侵入で免疫力が低下し風邪をひきます。
そして人間と同じ様にくしゃみ、鼻水、咳が出ます。
39度の高熱や口内炎、舌炎が出ることもあります。
この場合食欲が落ちますので、ご飯を食べるかどうか確認して下さい。
薬や抗生物質、インターフェロンや点滴などを使用し治療を行います。

たかやま動物病院

最近の投稿

カレンダー

2018年8月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

京都市伏見区で検査から手術まで

お問い合わせ

診療時間 【月・火・水・金・土】9:00~12:00/17:00~20:00
【日・祝】9:00~12:00
住所 〒601-1375
京都市伏見区醍醐高畑町68-5

院長ブログ

Facebook

老犬介護ホーム ろうたす