HOME院長ブログ橈・尺骨骨折

院長ブログ

橈・尺骨骨折

2016/11/04

みなさま、おはようございます。たかやま動物病院院長 高山 健二です。連日、骨折の手術が続いております。今回は小型犬種で多く認められる橈骨・尺骨骨折です。もともと骨が細いため、着地の失敗などで簡単に折れてしまいます。本症例もかなり細い骨で、なお且つ複雑な形状をしております。プレート固定にて整復しておりますが、その場合、プレートを骨の形状にあわせるベンディング作業を行わなくてはなりません。今回は骨が複雑な形状をしていたため、プレートもかなり波打ったような形状になっております。術後も元気で、経過は順調です。
整形外科疾患でお困りの際は当院へご相談ください。

たかやま動物病院

最近の投稿

カレンダー

2018年8月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

京都市伏見区で検査から手術まで

お問い合わせ

診療時間 【月・火・水・金・土】9:00~12:00/17:00~20:00
【日・祝】9:00~12:00
住所 〒601-1375
京都市伏見区醍醐高畑町68-5

院長ブログ

Facebook

老犬介護ホーム ろうたす