HOME院長ブログ口腔内腫瘤

院長ブログ

口腔内腫瘤

2015/06/23

みなさま、こんにちは。たかやま動物病院院長 高山 健二です。先日歯肉に発生した腫瘤の切除術を実施いたしました。本症例は、右上顎犬歯を覆い尽くすように発生した腫瘤でした。犬歯を抜歯し、腫瘤を切除したのち、口腔粘膜でフラップを作成して、欠損部を覆いました。歯肉に発生する腫瘍は悪性度が高く、再発率も高いです。口腔内からの出血、ご飯が食べにくそう、口を気にするなどの症状が見られましたら当院へご相談ください。

たかやま動物病院

最近の投稿

カレンダー

2018年11月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

京都市伏見区で検査から手術まで

お問い合わせ

診療時間 【月・火・水・金・土】9:00~12:00/17:00~20:00
【日・祝】9:00~12:00
住所 〒601-1375
京都市伏見区醍醐高畑町68-5

院長ブログ

Facebook

老犬介護ホーム ろうたす