HOME院長ブログ会陰ヘルニア

院長ブログ

会陰ヘルニア

2016/11/01

みなさま、こんばんは。たかやま動物病院院長 高山 健二です。先日当院にて会陰ヘルニアの整復手術を実施いたしました。会陰ヘルニアとは未去勢の高齢犬に多く認められる疾患で、写真のように腸や膀胱、前立腺などがお腹の中から会陰部に脱出してしまう疾患です。排便困難や排尿困難などを呈し、時には激しい疼痛を伴います。今回は左右両側のヘルニアだったため、ポリプロピレンメッシュを用いて、両側のヘルニア孔をふさぎました。術後スムーズに排便ができるようになりました。最近、便が出にくい、便が細いまた排便時に鳴き叫んだり、お尻の横が膨らんできたなどの症状が見られたら、当院へご相談ください。

たかやま動物病院

最近の投稿

カレンダー

2018年5月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

京都市伏見区で検査から手術まで

お問い合わせ

診療時間 【月・火・水・金・土】9:00~12:00/17:00~20:00
【日・祝】9:00~12:00
住所 〒601-1375
京都市伏見区醍醐高畑町68-5

院長ブログ

Facebook

老犬介護ホーム ろうたす